実戦住宅ローン

当サイトには住宅ローンの組み方に関するたくさんの情報があります。ローンを決める前にこれを読めば賢い借り方が出来る可能性が広がります。


Home > 住宅ローンの種類 > 財形持家融資制度 > 財形持家融資制度のメリット・デメリット

財形持家融資制度

財形持家融資制度のメリット・デメリット

メリット

  1. 住宅金融支援機構の財形住宅融資の場合は、融資手数料・保証料・保証人は不要です。

デメリット

  1. 繰上返済の手数料が必要
  2. 財形持家転貸融資制度、および、共済の融資の場合は、退職時には,融資の残高を全額償還することになります。

    財形持家転貸融資制度の場合は、債務引受承認申請により機構が承認した場合は、社員が機構に直接ローン返済する方法もあります。

【広告】